第38回日本ロボット学会学術講演会

第38回日本ロボット学会学術講演会

第38回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2020)は信州大学で行われます。皆様、ぜひご参加下さい。

大切なお知らせ:必ずご確認ください
1.>「レター同時投稿」について

講演会概要

第38回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2020)は、2020年9月2日(水)〜5日(土)に信州大学長野(工学)キャンパス(長野県長野市)で開催されます。 本講演会では、新たな社会基盤としてのロボット技術から、学術的可能性を探究するロボットサイエンスに至るまで、幅広い分野の講演を募集いたします。 企業、研究所、大学等からの幅広いご発表、ご参加をお待ちしています。

開催日程
2020年9月2日(水) オープンフォーラム
2020年9月3日(木) 一般講演
2020年9月4日(金) 一般講演、特別講演、表彰式、懇親会
2020年9月5日(土) 一般講演、オープンフォーラム、ワークショップ

開催会場(詳細はこちらをご参照ください)
信州大学長野(工学)キャンパス
長野県長野市若里4-17-1 ( 交通アクセス

各種締切日

オーガナイズドセッション申し込み締切    4月24日(金)
講演申し込み締切              6月10日(水)
論文原稿締切(レター同時投稿締切)     7月 1日(水)
機器・カタログ展示、広告掲載申し込み締切  6月22日(月)
スポンサーシップ申し込み締切        6月22日(月)
事前参加登録締切              8月 5日(水)

お知らせ

「レター同時投稿」について
⽇本ロボット学会誌会誌編集委員会では,令和元年末に論⽂投稿規定の⾒直しを⾏いました.この⾒直しに伴 い,本講演会からレター同時投稿を受け付けることとなりました.具体的には,⽇本ロボット学会学術講演会に 投稿した講演論⽂を,「そのままの」内容でレター(速報性を有する研究報告.最⼤4ページ)に投稿することが 可能となりましたので,これを同時に受け付けます.(ただし,フォーマットは異なります.レターフォーマッ トでは,abstract等が存在するため半ページ程度⻑くなリますのでご注意ください.)レター原稿の作成と投稿に 関する詳細については,
https://www.rsj.or.jp/content/files/data_rules/F-02.pdf
をご覧頂ければと思いますが,講演会の論⽂投稿と同時に,ロボット学会HPに掲載の論⽂投稿システムより,同 内容をレターフォーマットで投稿して頂ければ,査読プロセス(速報性を重視するため初回査読期間は15⽇以 内)を経てAcceptされた論⽂が,講演会後に順次オンラインに掲載されます. 学術講演会等の講演論⽂を論⽂誌に投稿する際には「新たな内容の追加や内容の充実が必要である」としていま すが,⽇本ロボット学会が主催する学術講演会については,この規定の対象外としたため,レター同時投稿が可 能となりました.この機会を使って,是非,レター投稿をご検討下さい. なお,レターは最⼤4ページですが,4 ページ未満の原稿も受け付けます.

更新情報

2020/1/29
各種締切日を掲載しました.
2019/12/21
大切なお知らせを掲載しました.
2019/11/10
Webページを開設しました.

問い合わせ先

講演会全般
RSJ2020実行委員会  E-mail: rsj2020[at]ac.rsj-web.org([at]を@に変更してください)
     実行委員長  山崎 公俊(信州大学)

論文・プログラム
プログラム委員会  E-mail: rsj2020pc[at]ac.rsj-web.org([at]を@に変更してください)
プログラム委員長  鈴木 智(千葉大学)

機器・カタログ・書籍展示、広告掲載
企業展示担当   E-mail: rsj2020exhibition[at]ac.rsj-web.org([at]を@に変更してください)
企業展示委員長  児山 祥平(信州大学)

RSJ事務局
(一般社団法人)日本ロボット学会 学術講演会係
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-19-7 ブルービルディング2F
 Tel: 03-3812-7594、Fax: 03-3812-4628