第37回日本ロボット学会学術講演会

プレスリリース企画

第37回 日本ロボット学会 学術講演会(RSJ 2019)プレスリリース企画 参加企業募集

第37回 日本ロボット学会 学術講演会(RSJ 2019)にて,学会初めての試みとして,ロボット関連企業・大学・研究機関様の先進的な製品や取り組みを学会を通してプレスリリースさせていただく企画をご用意しております.只今,ご参加いただける企業・大学・研究機関を募集しております.このプレスリリース企画は今回の学術講演会の目玉の一つとして位置づけられ,貴団体の技術やサービスを,ロボット学会の有する多くのチャンネルを通して広く国内外に周知していただくことが出来ます.

RSJ2019を通してプレスリリースするメリット

 ■ 国内の主要な新聞・テレビ・Webメディアからの取材の機会(報道の内容・可否・時期に関しては各メディアの判断となります.予めご了承ください)
 ■ 学会広報(学会公式サイト,メーリングリスト等)を通しての学会員(2018年度会員数4072人)をはじめ広く社会への周知
 ■ 学術講演会参加者との交流の機会

プレスリリースの形式

 ■ 会場:早稲田大学 グリーン・コンピューティング・システム研究センター 1F プレゼンテーションルーム(160席)(東京都新宿区早稲田町27)
 ■ 日時:8月30日(金)13:00〜17:00(予定)
 ■ 発表件数:プレゼンテーションとデモを含めて合計6団体程度の発表を想定
 ■ 情報の取扱い:8/30のプレスリリース当日までの期間は守秘義務誓約を行ったロボット学会担当者が厳重に情報管理をいたします.その後,9月3日(13:00以降)に各メディアを通して一斉に公知になります(学会とメディアの協定に基づく).

お申込み

RSJ 2019運営委員会までメールでお申込みください.
 ■ お申込み先:rsj2019-press@list.waseda.jp
 ■ 申し込み期限:2019年7月26日(金)17:00締切 (応募多数の場合はこの期日前に募集締め切りになる可能性がございます.できるだけお早めにお申し込みください)
 ■ お申込みフォーマット:以下の情報をメールの本文に記載ください.
  - 貴団体名
  - ご担当者の氏名,メールアドレス,電話番号
  - プレスリリースされる製品・サービスのタイトル
  - プレスリリースされる製品・サービスの概要(簡潔にご説明お願いいたします.写真等もあれば添付ください.)
  - ご希望される発表の形式(例:プレゼンテションとデモ)
(申込日に遡及して,ロボット学会担当者との守秘義務を結ばせて頂く所存です)

【本件に関するお問い合わせ先】

日本ロボット学会 学術講演会(RSJ 2019)プレスリリース担当
rsj2019-press@list.waseda.jp